委員会補助制度内規

●申請書1 ダウンロード 補助費申請書
●申請書2 ダウンロード 予備費使用申請書

1. 制度概要・目的
委員会、各実行委員会の活動において、委員同士のコミュニケーションの向上、委員会活動の活性化を目的とした補助制度。

2. 補助の対象となる費用
・ 委員会、各実行委員会活動内における、当日参加した委員を対象とした茶菓代

3. 費用負担限度額、回数
委員長は利用回数を把握しておくとともに、事務局にて管理を行う。
・ 委員会   ・・・ 年間6回 委員1名につき、上限25元/回毎

・ 実行委員会 ・・・ 最大3回 委員1名につき、上限25元/回毎

4.  申請可能者
・ 委員長または副委員長
・ 実行委員長

5. 申請・精算方法
「申請書」(ページ上よりダウンロード可)を記入の上、以下をバウチャーとして添付する。
・ 茶菓購入時の発票(領収書)、それが無い場合は電子決済履歴(金額)がわかる画像

6. 報告義務
利用後、直近の理事会または常任理事会における、各委員会報告、実行委員会の進捗報告時に、当該制度の利用実績を報告する。

以上

2021年9月16日
北京日本倶楽部事務局

— 参考【申請手順】—
1. 委員長又は副委員長、実行委員長が補助費申請書に記入捺印(またはサイン)
-参加委員欄は、一人一人が自筆で署名ください。
2. 委員長、実行委員長が予備費申請書に記入・捺印(またはサイン)
3. 発票(領収書)、支払い履歴がわかるものを添えて事務局へ提出
4. 事務局より委員会へ精算
5. 理事会/常任理事会で利用実績報告

 56 total views,  1 views today