タクラマカン砂漠を大縦断・カシュガル・カラクリ湖・ シルクロード5日間に行ってきました

2021-05-28

北京旅行倶楽部 活動報告

5月1日(土)-  5月5日(水)実施

タクラマカン砂漠を大縦断・カシュガル・カラクリ湖・シルクロード5日間ツアー

今回は、労働節の5連休という事もあり、カシュガルやホータン等のオアシス都市の歴史と文化、そしてタクラマカン砂漠を大縦断するという5日間を実施させていただきました。

かなりハードなスケジュールだったのですが、多くのお客様からお申し込みをいただきまして、ありがたいことに満員御礼を出させていただきました。

まず、北京からカシュガルの距離が、北海道と香港の距離と同じくらい離れています。

この長い距離を、早朝のフライトで5時間ほど飛んで行き、この旅行は始まりました。

     

カシュガルはウイグル族が多く住む地域で、モスクやイスラムの王族のお墓、地元で有名なバザールなど、エキゾチックな日常を観光する事ができました。

2日目は、キルギスとの国境、カラクリ湖へ。7000m級の壮大な大山脈を眺めながら、美しい高原の湖を眺めることが出来ました。

 

クチャでは、ラピスラズリのブルーが美しすぎるキジル千仏洞やスバシ古城など、2000年以上前の歴史を目の前で見学。古代のウイグル族が描いた、この繊細な色彩感覚には、本当に驚かされます。

クチャへ向かうために寝台列車を利用したのですが、この時、運悪く江南地方やトルファンで大規模な突風が発生してしまい、乗車予定だった寝台列車が大幅な遅延。

カシュガル駅で寝台列車の出発を待ち続ける、という事もありました。

いよいよタクラマカン砂漠を縦断する4日目、クチャを出発し、ホータンを目指します。

砂漠公路の道路標識には、「和田680㎞」の文字が。簡単に680、と、ありますが、日本でいうと、東京と福岡くらいの距離でしょうか。

砂漠の真ん中で検問のために長時間待たされた事もあり、ホータン(和田)に到着したのは深夜になってしまいましたが、和田夜市で夕食を楽しむことができました。

ウイグルならではの事情による突発的な状況に置かれてしまう事も多々ありましたが、皆様の多大なるご協力により、無事に終了することができました。

本当に、なかなか行かない世界遺産の数々と冒険旅行でした。

ご参加の皆様には多大なるご協力をいただきまして、無事に5日間を終了しました。

ご参加いただきました皆様、朝早くの出発と長距離の移動、大変お疲れ様でした!!

本当にありがとうございました!!

残念ながらご参加いただけなかった皆様、申し訳ございませんでした。

5月中旬からの安徽省・広州・深センでのコロナ再発により、このツアールートは閉鎖されてしまい、現在は観光ができなくなってしまいました。

またいつか、行けるようになりましたら、企画したいと思います。

 29,306 total views,  252 views today