委員会紹介

【北京日本倶楽部では、一緒に活動をサポートする委員を募集しています】

~北京日本倶楽部:10の委員会~

・あらゆる行事を支える「総務委員会」
・食を含めた生活全般の安全と医療に関する情報収集提供を支える「生活環境委員会」
・大きな交流イベントを支える「親睦委員会」
・文化講演会や図書室運営を支える「文化交流委員会」
・北京日本倶楽部のイメージアップやPR活動を支える「広報委員会」
・チャリティーに関する活動を支える「社会貢献委員会」
・船頭として倶楽部の運行を支える「企画委員会」
・女性を主体とする活動を支える「女性委員会」
・プロフェッショナルとして旅行イベントを支える「旅行委員会」
・留学生と日本人コミュニティのパイプを支える「学生委員会」


あらゆる行事を支える「総務委員会」

総務委員会は以下3つの事業内容で活動しております。
(1)各種行事の実施の支援に関すること。
(2)事務局の運営支援に関すること。
(3)他の委員会の所掌に属さない事項に関すること。
特に秋祭りとクリスマスパーティーの実施お手伝いに力を入れております。
ご興味ある方は是非ご連絡ください!
一緒にワイワイ盛り上がりましょう!


食を含めた生活全般の安全と医療に関する情報収集提供を支える「生活環境委員会」

 

私たち生活環境委員会は、現在、15名のメンバーで活動しています。活動のベースは毎月一回の月例会で、第三金曜日の16:00~17:00、日本倶楽部の事務局、日本大使館の広報文化センター、他の会場で開催しています。この月例会で、北京で生活する上で重要だと思われる生活全般の安全と医療に関する情報を取り纏め、メルマガ配信やホームページ掲載を通じて、日本倶楽部の会員の皆さんへ情報提供を行っております。
また、年に3~4回開催しているセミナーでは、中国で注意すべき感染症情報、新型コロナウィルスに関する最新情報を、医療機関の医師や日本大使館の医務官からお話頂き、より実践的な情報提供に努めております。
日本倶楽部の全体行事開催に際しては、チャリティ秋祭りの会場警備や綱引き大会企画運営、クリスマス会の受け付け等も担当しています。我々の活動にご興味ある方は、是非一度、月例会にぶらっとお立ち寄り下さいませ!


大規模イベントの運営と登録同好会との橋渡しを担当しています「親睦委員会」

 

親睦委員会は北京日本倶楽部の2大ビッグイベント、「クリスマスパーティ」の運営を担当しています。
イベントの準備は2か月以上前から始めますが、皆さん本業がありますので、打合せは最小限にしつつ、日常的にはグループチャットやメールで連絡をとりながら、作業を分担して当日を迎えます。イベント当日は運営スタッフとしての役割を果たしながら、ゲストとしても楽しむことができます。
イベントはゲストとして参加するのも楽しいですが、運営スタッフとして企画段階から参加するのも楽しいです。興味をお持ちの方は親睦委員会にご参加ください。


文化講演会や図書室運営を支える「文化交流委員会」

  

文化交流委員会は、北京日本倶楽部の活動の中で文化に関わることを中心にさまざまなイベントを行っています。主な活動は、大きく2つあります。一つは、図書館の運営企画です。北京日本倶楽部の図書館(長富宮1階)には3万冊の蔵書があり、中国に関わる書物から、ビジネス書、人気アニメ、歴史小説など幅広いジャンルの本が並んでいます。今年からはボランティアの方を中心に貸し出しや返却手続き、などの運営を行っておりますが、文化交流委員会としては、クリスマス会や秋まつりなどの古本市を行ったり、運営の企画・支援を行っております。もう一つの主な活動は、文化講演会の企画・実施です。2か月に一度くらいのペースで、歴史・文化・食・芸術などに関する講演会を企画・実施しております。その他、子供将棋大会の企画・運営を行ったり、各イベントの写真展示なども今後やっていきたいと思っています。委員で活動しながら、講演会など各種イベントにご参加いただけます。また、2022年ゴルフ大会は幹事委員会として実行委員会を取りまとめ、運営を支えております。


北京日本倶楽部のイメージアップとPR活動に貢献する「広報委員会」

広報委員会では、北京日本倶楽部の活動をPRし、会員、非会員の皆様に興味を持っていただくための広報活動、あるいは北京日本倶楽部のイメージアップにつながるコミュニケーションツール制作を行っています。
具体的には、公式ホームページの編集、Wechatやメルマガを活用した情報配信をはじめ、ジャピオン・ウェネバー・トコトコなど北京の情報誌に掲載する記事や配布用チラシの作成、イベントの撮影など、多岐に渡る業務を行っていますが、今年は委員数が少ないので、広報活動にご協力いただける方を広く募集しています。
写真を撮るのが好き!文章を書くのが好き!取材してみたい!記事を書いてみたい!SNSで情報発信してみたい!チラシをデザインしてみたい!など、何かご興味のあることがございましたらぜひ広報委員会にご連絡ください。学生さんや主婦の方、オンラインでの参加も歓迎です。皆様のご応募をお待ちしております。


中国に居させて頂いている感謝の気持ちを中国社会に還元する「社会貢献委員会」

  

社会貢献委員会は、その名の通り微力ながらも中国社会に恩返しをするための活動を行っています。それは、北京日本人会として発足した1989年当初から「希望工程小学校」を1年に1校ずつ10年間で10校を建設、更にそれら10校に対して1年に2校ずつ5年間かけて「希望工程図書室」を寄贈する等の活動や交流を行ってきた事がベースにあります。
近年は主に、北京市順義区にある孤児院「光愛学校」や山西省平遥古城にある自閉症養護施設等に支援活動を行っています。具体的には、学校を訪問して子供たちとの交流活動を行ったり、年に1回開催される秋まつりの収益金や募金などを寄付したり、食用鶏肉を毎月定期的に寄付するなどの支援を行っています。
子供たちとの交流が好き!日中友好の懸け橋に貢献したい!など、何か社会貢献活動にご興味がありましたら社会貢献委員会までご連絡ください。皆様のご応募をお待ちしております。


船頭として倶楽部の運行を支える「企画委員会」

  

企画委員会は、北京日本倶楽部の運営方針等について率直な意見交換を行うため、運営企画会議を月一回開催しています。また、大使公邸見学会等の個別の行事に係る企画運営にも携わっています。新しい行事等を積極的に企画してくださる方を募集しております。


北京ライフをさらに有意義で楽しくする「女性委員会」

 

女性委員会では,女性会員の皆さんが気軽に参加でき,楽しくて役にたつようなイベントを開催することを心がけています。
2か月に一度開催の「ランチで女子会」は,北京初心者の方からベテランさんまでお手軽ランチをいただきながらおしゃべりを通じて情報交換をするというシンプルながら有意義と好評です。趣味を広げる機会として,手芸・工芸教室には専門の講師に指導いただき,お子様と参加できる機会もご用意しています。みんなで行く「お買い物ツアー」や,週末にご家族で参加いただける「ひよっこゴルフ練習会」など,いずれも小規模ですが,多様な活動を続けてきました。
2022年,300人ほどの女性会員さんのうち委員はわずか3人。活動を維持するためにはパワー不足です。
女性会員の皆さんの中には発想力や企画力,行動力をマグマのように蓄えている方がきっといらしゃるはず。ぜひとも委員会にアイデアとパワーを分けてくださいませんか?心からお待ちしています!


プロフェッショナルとして旅行イベントを支える「旅行委員会」

旅行委員会では、北京在住の皆様の休日や休暇をより充実したものにしていただくために、北京市内及び近郊への日帰り旅行、中国各地に点在する世界遺産への旅、個人ではなかなか訪問できない秘境への旅などを企画し、毎月1~2回のペースで募集・実施をしています。実際の旅行取扱業務についてはライセンスが必要なため関わっていただくことはできませんが、「こんなところに行ってみたい」「こんな旅行を作ってみたい」といったアイデアフラッシュに旅行委員として参加していただくことが可能です。興味の有る方は事務局までご連絡をお願いします。

北京日本俱楽部事務局 TEL: 010-6527-2970 / E-mail: jab@postbj.net
※どの委員会についてのお問い合わせかをご明記ください。

 756 total views,  1 views today