北京の「石炭スパイスロード」京西古道と 老農場・谷山村の散策 日帰りバスツアーに行ってきました

2022-10-11

たまには、こんな北京も見てみたい!!
国慶節10/6 数千年も前から燕の国を支えた
北京の「石炭スパイスロード」京西古道と
老農場・谷山村の散策 日帰りバスツアー

ご参加者 9名様

今回初めての企画コースの「谷山村」は、
秦の始皇帝の時代から続いてきた「老農場」です。
北京周辺では珍しく肥沃な土地だったため、古代からさかんに農業が行われてきました。
明の時代になると、有名な「京白梨」の産地にもなり、
北京周辺の農産物の重要な場所としてさらに発展しました。
村内には、1970年代・80年代に使用された
古い農機具やトラクターが展示されており、
物珍しく、楽しい発送のものもたくさんありました。

 

昼食は、谷山村伝統の農家料理のレストランにて
村の野菜を中心とした素朴な農家料理を楽しみました。
田舎料理なので味付けは濃い目ですが、
ボリュームたっぷりで、おしゃべりも弾みました。

午後は、北京の経済を古代から底支えした
京西古道へ。
北京西部にある西山エリアは、
古代から石炭と色釉が豊富に採掘出来る場所で、
特に北京の人口が倍増した元の時代以降は
北京への生活物資を運ぶために
西山エリアにある古道が重要な輸送ルートとして
発達しました。
この京西古道は、
重量の重たい運搬物をズシリと積んだ
ラクダや馬が頻繁に往来し、
何度も何度も何百もこの古道を歩き続けた結果、
蹄鉄で岩を踏みしめた動物の足あとが
岩や石に刻みつけられています。

 

有名な壁画や石窟ではないのですが、
人々が生きていくために、生活物資を運び、
歩き続けて刻まれた岩の足跡は、生きた証しそのものです。
名前を残さなかった市井の人々の生活の息遣いが
感じられるもので、しみじみと感動しました。

 

ご参加の皆様、かなり山登りな古道の散策、
大変お疲れ様でございました。
ご参加をいただき、ありがとうございました。

 19,743 total views,  217 views today