銀山塔林と民国なディナー「天下第一雄関」居庸関長城ライトアップ・夜景 日帰りバスツアーへ行ってきました

2022-10-11

国慶節10/5 銀山塔林と民国なディナー「天下第一雄関」居庸関長城ライトアップ・夜景 日帰りバスツアー

ご参加者 10名様

冬に雪が降ると銀色に輝くことから、
「銀山」と呼ばれるようになった銀山塔林は、高僧の墓群です。
創建は唐の時代の華厳寺で、その後、遼・金の時代になって
宝岩寺、大延聖寺と改称され、大いに栄えました。
敷地内に立ついくつもの塔は、東南アジアの仏教文化にも通じるような
オリエンタルな雰囲気が楽しめます。
いちばん位のある高僧の塔と、少し位の低い僧の塔との違いや
塔の建築様式に関しての詳細を、
銀山塔林を管理する担当ガイドに詳しく説明してもらいました。

その後、夜景を楽しむ前に
昌平区では大人気の中華民国時代のレストランへご案内。
このレストランの建物は、文化的にも非常に価値の高いもので、
現在は民国時代の文化財として申請をしているそうです。

  

美味しい夕食を満喫した後は、
いよいよ居庸関長城のライトアップ夜景へ!
2022年が初めての試み、というこの長城のライトアップ夜景観光には
多くの観光客で賑わっていました。
城壁に沿って、光に包まれた長城の雄姿は、
とてもきらびやかで幻想的でした。

 

ご参加の皆様、夜遅い時間まで大変お疲れ様でございました。
ご参加をいただき、ありがとうございました。

 19,634 total views,  219 views today