次の4000年の歴史へ、みんなの「思い」をつないで行こう!八達嶺残長城修復体験!日帰りバスツアーに行ってきました

2022-10-11

国慶節10/2 次の4000年の歴史へ、みんなの「思い」をつないで行こう!
八達嶺残長城修復体験!日帰りバスツアー

ご参加者 23名様

北京が世界に誇る世界遺産・万里の長城は、
八達嶺長城、慕田峪長城、居庸関長城等、
保存のためにきちんと修復・整備され、
観光地として一般公開されています。

もともと北方民族から北京を守るために
北京の北側には長城の城壁がはりめぐらされていました。
ですが、余りにも古い時代・始皇帝の時代からの造営と
改築のため崩壊し朽ち果ててしまい、
なにもなくなってしまった場所も多いのです。
また、長城の近所の住民が、自分の家を建てるために
長い時代の間、長城のレンガを持ち去ってしまい、
自宅の材料に使っていたことも
失われてしまった原因のひとつだと言われています。

今回の修復体験は、この、なにもなくなってしまった場所に
古代の日干しレンガと接着剤を復元したものレンガ素材で、
長城を復元して修復していこうというプロジェクトの一環です。

 

 

全員がそれぞれ、バケツに入った接着剤を練り込み、
日干しレンガに塗りつけます。古代の材料とほぼ同じなので
粘着料や保存料がなく、すぐに乾いてしまうため、
レンガを接着させて積み上げる作業は、なかなか技術が必要です。
皆様、真剣に楽しみながら、長城に日干しレンガを積む作業を
お楽しみいただきました。


修復をした後は、既に観光用に一般開放されている
八達嶺残長城の観光とお弁当の昼食をお楽しみいただきました。

今年の国慶節は、例年になく天気の悪い日が多く
この修復体験の当日の
雨もようの肌寒い1日となってしまいましたが
多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

 

 19,736 total views,  213 views today