第33回北京日本倶楽部ゴルフ大会開催報告

2022-11-09


2022年11月6日(日)北京ゴルフクラブ(順義)にて,第33回北京日本倶楽部ゴルフ大会を開催いたしました。当初5月29日(日)に開催予定だった当大会は,北京市特に順義地区のコロナ感染のために開催が延期になり,一時は今年中の開催が危ぶまれました。このたび季節を秋に移したことで朝方少し冷え込んだものの天候にも恵まれ無事開催に至りました。
大会は参加者125名,60の組織・個人の皆さまからのご協賛をいただき,ゴルフ場のご協力もあり盛大なイベントとなりました。
◆第33回北京日本倶楽部ゴルフ大会ご協賛リスト
https://bjnihonjinkai.org/kyosan


 
当日は,垂秀夫大使の始球式に始まり,午前8時にショットガン方式で各ホールより一斉スタート。各プレーヤー共,上位入賞をめざして熱戦が繰り広げられました。


ゴルフ後のスコア集計をスムーズにし,参加者の懇親会での待ち時間を少なくするために今回はスマホでのスコア入力を導入しました。
 
 


ラウンド終了後はクラブハウス2階にて,懇親会・表彰式が行われました。懇親会に先立ち,高級ホテル宿泊券が当たる恒例のじゃんけん大会に加え,垂大使が山梨県二十曲峠で撮影された写真パネルを競った「大使杯じゃんけん大会」で会場はおおいに盛り上がりました。

その後北京日本倶楽部杉田会長のご挨拶,そして垂大使のご挨拶と乾杯のご発声を頂戴し,各賞の表彰が行われました。

皆様にご協賛いただいたバラエティーに富んだ多数の賞品は,参加者全員にもれなく贈呈され,総合優勝者には,垂大使よりご自身が九十九里浜から富士山を撮影された奇跡の一枚を特大写真パネルにしたものを贈呈され表彰式の最後を飾りました。
 
 
最後にご参加いただいた会員の皆さま,ご協賛いただいた皆さま,関係者の皆さまに改めてお礼申し上げます。今大会運営サポートに際しまして,北京日本倶楽部ゴルフ大会実行委員に加え,多くのボランティアのご協力をいただきました。(ボランティアの皆さまご協力有難うございました!)

<追加報告>今回は司会の片桐さん本人が総合優勝するというおめでたいハプニングがありました(笑)ご本人も予想外のことでしたが,司会をしながらご自身に優勝を発表するという珍しいシーンに会場は笑いであふれていました。

 9,370 total views,  3 views today