1月18日(木)文化講演会『三国志ではじめる日中交流』を開催しました

2024-01-25

北京日本俱楽部 2023年度 第五回文化講演会
講演テーマ:『三国志ではじめる日中交流』
講師:孫 前進(ソンゼンシン)氏(北京秦藤物流研究中心首席専家、北京唐藤中日三国文化旅游研究中心主任)
開催日:2024年1月18日(木)
場所:JETRO日本貿易振興機構北京代表処 大会議室(長富宮弁公楼7階)
参加者:37名

2024 年1回目の文化講演会は、北京秦藤物流研究中心首席専家、北京唐藤中日三国文化旅游研究中心主任の孫前進先生を講師にお招きし、『三国志からはじめる日中交流』と題してご講演をいただきました。孫先生は、北京物資学院で教壇に立たれるなど、物流研究がご専門ですが、1992年から2003年までの11年にわたる日本での生活(この間、拓殖大学にて商学博士学位を取得)を含む日中交流のご経験を通して、民間交流の大切さを痛感され、三国志を切り口にした交流を始められています。本講演会では日中両国における三国志(正史および小説)の読まれ方、日本語から中国語に翻訳された関連書籍などが紹介されるとともに、諸葛孔明を中心とする三国志ゆかりの土地・史跡について、大量の地図や図版、孫先生が実際に訪問し撮影した写真をもとに詳しくご紹介いただきました。

また、2019年に立ち上げられた、中日三国文化交流と観光国際フォーラムの実績と、今後のご予定についてもご紹介いただきました。2024年の第6回フォーラムは10月26,27日に開催が予定されています。
参加者からは、「三国志の内容だけでなく日中交流の観点からも話がきけて新鮮だった」、「三国志関連の遺跡の現在の様子がわかり、旅行先の参考になった」といった感想が寄せられ、好評のうちに終了しました。

 27,699 total views,  33 views today