春節!日帰りバスツアー『北京冬の風物詩 黒龍潭風鈴祭り』へ行ってきました

投稿者:

北京旅行倶楽部 活動報告

2021年2月14日(日)
~春節!日帰りバスツアー『北京冬の風物詩 黒龍潭風鈴祭り』へ行ってきました~

春節ツアー第1弾!密雲区にある黒龍潭で行われている風鈴祭りへ35名様で行って参りました。

市内から約1時間半で黒龍譚へ到着。
ここは冬の間、北京市民が幸せを祈りに訪れる場所として古くから知られていたそうです。

入場すると、たくさんの風鈴が飾られた崖っぷちの歩道を歩いて、一番奥の滝を目指して進みます。市内よりも気温は2-3度低く、河面も凍てつく雪と氷の世界!

どんどん進んでいくと木の枝に取り付けられた風鈴と周りの雪景色がマッチした絶景!撮影スポットの連続です。

 

 

歩くこと約30分で遂に氷の滝へ到着。正に圧巻!!


家を出るときは寒くて嫌だな~と思った方も、この景色を見たらきっと「寒くて良かった!」と思われたはず!!笑

お昼は密雲ダムで取れる胖頭魚(はんとうぎょ=鯉科の一種)とチョウザメを使った灶台魚(そうだいぎょ)と言う鍋料理です。
鍋と言っても普通の火鍋の3倍はあろうかという巨大鍋で、具材も盛沢山でほとんどチャンコ!笑
しかし、周りの中国の方々はぺろりと平らげています。中国って食欲旺盛な方々が多いですよね。
だからこの国はパワフルで活気があるのだろうな~ などと考えつつ美味しくいただきました。


寒い季節にピッタリな熱々のお鍋でお腹を満たし、15時過ぎに市内へ帰着しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました!