生活安全セミナー)「中国で食の安全を確保するには」のご案内

2021-03-09

中国では昨年10月1日、史上最も厳しい食品安全法といわれている「食品安全法(改訂版)」が施行され、食の安全に対する厳格なる対応は進みつつあります。そんな中の今年2月23日、NHK(BS1)の「BS海外のドキュメンタリー」では、「自分が健康を害した原因は肥料や農薬にあると考えた元外交官の女性が、一念発起して北京郊外で有機農園を始めた」との番組が放送されました。彼女の試みは究極ですが、海外(中国)では「自分の身は自分で守る」が原則です。本セミナーでは今年春から北京で新しく生活を始められた皆さんを中心に、“如何にして中国(北京)で食の安全を確保すべきか”を考えて頂こうと思っています。

日    時:2016年7月26日(火)10:00~12:00 (9:30受付開始)
場    所:北京発展ビル(新館4階会議室)

第一部 10:00~10:50(+質疑応答10分)
「中国における食品安全のポイント」
講師:大田 光恵 /在中国日本大使館・経済部・一等書記官(食品安全担当)
第二部11:00~11:50(+質疑応答10分)
 「北京における生鮮食品の購入時のポイント」
講師:小林 金二 /世界中国割烹料理連合会・理事兼コンテスト審査員
北京“蔵善”餐飲有限責任公司・副総経理・割烹料理総監督

参加資格: どなたでも可
参 加 費: 50元 〔北京日本倶楽部会員及び中国日本商会会員(複数可)は無料〕
定    員: 50名
申込締切: 7月22日(金)17:00 (定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込方法: [北京日本倶楽部会員様]及び[中国日本商会会員様]
電話またはE-mailで受付させて頂きますので、北京日本倶楽部会員様はお名前、会員番号、連絡先を、
中国日本商会会員様は会社名、お名前を、北京日本倶楽部事務局(下記)までお伝え下さい。
電話:6527-2970 (平日9:00~12:00、13:00~17:00)
E-mail: jab@postbj.net
(E-mailでお申し込みされた方で、確認の返信が来ない場合は、お早めに事務局へお問い合わせください。)

*当日、会場で北京日本倶楽部の新規入会受付(個人会員:370元、家族会員:120元、留学生会員:120元)も行っております。

 48 total views,  1 views today