CRI(中国国際広播電台)記者による、第5回中国語講座【後期】開校のお知らせ

投稿者:

来る7月7日より、CRI女性記者による、2016年春季/第五回中国語講座・後期がスタートします。
後期は前期と趣向を変え、ある一つのテーマに基づいて軽く討論を行います(ボキャブラリー・文法の解説、発音の矯正も適宜行います)。
中国の現代の社会などについて、理解を深める良い機会となるでしょう。詳細は以下のとおりです。

※前期の講座の様子です。

2016CRIxuehanyu2

<概要>
日時:7/7、14、21、28、8/4(毎週木曜日、全5回)
午後7時10分から8時40-45分(合計90分、途中5分程度の休憩いれる場合有り)
場所:長富宮公寓(オフィス棟ではありません)北側のアネックス
説吧!(ショーバ)中国語センター内 会議室
レベルの目安:HSK4級(スコア240前後)以上、中国語検定3級以上。中国滞在歴1年半以上など。
レベル感がよくわからない場合は、ご自身で適当にご判断お願いします。

費用:200元/5回
参加要件:北京日本倶楽部会員であること
(非会員の場合は、事務局及びサテライトオフィスにて入会手続きをお済ませ下さい)
定員:8名(定員になり次第締め切り致します)
内容:現在予定しているテーマは、中国における結婚に対する考え方、個人がネット上で開業する小規模商店(微商)の流行などです。
受講生のレベル状況によって、適宜修正します。
使用言語:日本語と中国語

<お申込み方法>
以下のメールアドレスへ、(1)会員番号、(2)お名前、(3)所属会社名、(4)ご連絡先(メールと携帯電話番号)をお伝え下さい。
なお、非会員の場合はその旨をお伝え下さい。

北京日本倶楽部事務局 e-mail: jab@postbj.net
事務局からの返信を持って受付完了となります。返信がない場合、お電話でご確認ください。
電話:(010)6527-2970
営業時間:月曜~金曜 9:00~17:00

<CRIについて>
CRI(中国国際広播電台、所在地:北京市石景山路)は、日中戦争さなかの1940年12月30日に放送を開始(当時は延安新華広播電台)。
その後、国共内戦、新中国成立(1949年10月1日)、文化大革命とその終結(1966-1976)、改革開放、そして現在に至るまで、現代中国と歩みを共にして来ました。
現在は中国語(普通話と4つの方言)と、日本語を含む38の外国語を用いて、北京から約200ヶ国に向けて放送しています。

公式Webサイト(日本語)
http://japanese.cri.cn/
中国語
http://www.cri.cn/index.html?lang=zh-CN

 8 total views,  2 views today