星星雨教育研究所に教具寄贈のための訪問会を行いました

2021-11-11

2021年11月9日に自閉症児施設星星雨教育研究所の訪問会を行いました。

当活動は,女性委員会の「私たちにできる社会貢献活動」の一環として続けているものです。
施設に今年度の物資面での援助を申し出たところ,自閉症児の生活習慣教育のための教具を希望されましたので2,629元分の教具を買いそろえてお届けする機会をつくり訪問会とさせていただきました。

寄贈品は,交通標識,信号機,横断歩道,スーパーの商品棚やレジを模した教具などで,生活上の場面に応じたシミュレーション教育のために活用したいと喜んでお受け取りいただきました。

施設代表の孫忠凱さんより,施設の歴史や指導法のご紹介から,来年は校舎を半分に縮小しなければならない事情などコロナ禍でさらに困窮している運営状況をお話しいただき,施設内の見学をいたしました。

また,しばらくオンライン学習中だった子どもたちが久々にそろい,元気よく親子授業に参加しているところに飛び入り参観させていただくこともできました。

なお,このたびの施設訪問会には,垂真由美大使夫人もご参加くださり会員の皆さまとともに,施設や当倶楽部の社会貢献活動へのご理解を深めていただく機会となりました。
日本大使夫人の施設訪問は,2007年12月の福田元首相夫人にご同行されて以来で,施設としては大変光栄であり,コロナ禍のタイミングでお越しいただいたことはとても励みになったとのことでした。

今回の訪問会においては,寄贈品の運搬,当日の通訳,寄贈品の組み立てなど,ご参加の皆さまにご支援,ご協力をいただきましたことに心より感謝申し上げます。

 5,883 total views,  61 views today