中国切り紙教室を開催しました

2022-08-02

2022年7月29日,暑い夏休みの昼下がり,図書室の共用スペースに6名の会員の方と6才から10才のお子様,合わせて15名に参加いただき中国切り紙教室を開催いたしました。


初めに講師の張英先生による中国切り紙の歴史や文化にまつわる興味深いお話をお聞きしたあと,好きな図案を選びそれぞれ下準備から作業を始めました。
張先生は,中国全土に伝承される民間芸術を未来に残す活動もされていて無形文化財の技術継承のためにも私たちの活動にご協力くださっています。

ハサミは小さくてお子さまでも使いやすいのですが先が鋭いため注意が必要です。
切り紙に使う宣紙という赤い紙は今回は吉祥の意味を込めて,金粉が混じったものを用い,二つ折りや四つ折りにして,図案は全体図の一部だけを見ながら切りぬきます。

 
皆さんが集中して作業する間はしばらく静かな時間が訪れます。
切り紙は紙を切る地味で長い作業とできあがった紙を広げたときの感動の対比がなによりのだいご味です。
先生の指導をいただきながら,細かい部分まできれいに切り終えて,最後に紙を広げ作品が目の前に現れた時はあちらこちらから歓声があがりました。
最後の仕上げとして台紙にノリ付けされると立派な作品のできあがりです。
お子さまたちの夏休みの小さな思い出になったことでしょう。

参加された皆様からは,
・子供達も楽しんで参加することができ、とても貴重な体験となりました。
・夏休みを過ごすイベントがあって助かりました。
・他にも子供向けに工作教室をやっていただけるとうれしいです。

など,ご感想,ご意見をいただきました。
女性委員会では今後も楽しく、役立つイベントを企画・開催していきたいと思います。
皆様のご参加・ご提案をお待ちしております。

 1,821 total views,  161 views today