子供さんへのファーストエイド講習会を開催しました

2022-08-29

2022年8月19日、オアシス国際病院(北京明徳医院)の108会議室にて、北京日本倶楽部主催、オアシス病院後援の「子供さんへのファーストエイド講習会」を開催いたしました。

講師は劉雲宝・循環器内科医師(日本順天堂大学医学部博士、北京大学第一病院ポストドクター)にお願いし、参加者は10名でした(大人5名、子供5名)。

内容はPPTによる講演と実物大人体模型(大人4体、子供4体)を用いての気道確保、心臓マッサージ、喉に異物が詰まった際の吐かせ方、ベストな横臥の体制等々の実技講習で、劉Drの実戦での経験が随所に織り込まれた、非常に有意義なものでした。また北京における実際の救急車の呼び方、救急搬送時の注意点、病院救急外来への掛かり方等、すぐに役立つ内容が盛り沢山の講習会でした。


特に当日の司会進行役を務めて頂きましたオアシス全科看護師の王可佳さん(大阪で4年看護師経歴あり)には、本職の経験と知識を遺憾なく披露して頂き、時にはご自身が床の上に横臥され説明されました。

2時間の講習時間はあっという間に終了し、最後の質疑応答の時間では皆さんから「今後も是非継続して定期的に開催された方がよい」とのご意見を頂きました。生活環境委員会として、今後、年1~2回くらいの継続した開催を考えていますので、次回開催の折には更に多くの皆さんにご参加頂きたいと思っています。

 9,168 total views,  60 views today