在北京日本コミュニティによる日本への医療物資支援について2020年5月11日

投稿者:

【寄付募集】在北京日本コミュニティによる日本への医療物資支援について

日本が新型コロナウイルス対策で厳しい状況におかれている現在、在中国の日本人あるいは日本関係者として少しでも日本への支援をしたいという声が少なからず聞こえてきます。

このため、北京日本倶楽部及び中国日本商会の役員及び事務局の有志で、その具体化に乗り出しました。マスクの支援については既に比較的多くの動きが見られるところ、まずは「医療用ガウン」を、地方自治体を通じて医療機関に提供してはどうかとの方針を立て、準備作業として、感染者数が最も多い東京都の担当部門と連絡を取って来ました。また、中国においては、先月来、医療関連物資の輸出管理が強化されています。このため、通関の条件を満たす物資の調達先・配送方法を検討して来たところ、ようやく一定の目途が立ってきました。
ついては、皆さまの寄付を募りたいと存じます。

2020年5月11日
北京日本倶楽部・中国日本商会医療物資支援有志チーム

1.寄付先・寄付の内容
第1弾としては、東京都に医療用ガウン(一次性・PE製)を提供します(北京日本倶楽部・中国日本商会名義)。物資は、都の病院経営本部事業支援課により8つの都立病院に支給されることが想定されています。

2.寄付の方法・スキーム
本支援は従来の義捐金のように集まった現金をそのまま贈るものではありません。寄付の募集と物資の購入には金額・タイミング共に差が生じます。このため、一時的に北京日本倶楽部の基金を「建替資金」として活用することを同倶楽部総会で決議しています。
しかし、この事業自体は、あくまで皆様方からの寄付に基づくものです。多くのご支援がいただけるようでしたら、基金の制約を超えて大きな支援を行うことも可能となります。是非とも、皆さまのご理解とご協力を賜りたく、宜しくお願いいたします。
募集期間は5月末日までとします。金額の多寡は問いません。もちろん、北京以外の在住者も歓迎です。

寄付の方法は、現金を北京日本倶楽部事務局(長富宮弁公楼1F)までお持ちいただくことも歓迎します(月~土)が、アリペイ(支付宝)等でもお受けします。詳細はメールにて資料を送付しますので、ribenjiayou@postbj.netまでご連絡ください。

3.ご留意事項
いずれの寄付方法においても、发票の発行は出来ません。また、寄付者の氏名等を公表する予定もございません。あらかじめご了承ください。寄付の集まり状況、物資の調達・支援状況については、適時にメルマガ及びHPにて御報告いたします。ご意見、ご質問等についても、ribenjiayou@postbj.netまでご連絡ください。

皆さまからのご協力、宜しくお願いします。
◇発起人(五十音順):
岩永正嗣、大脇順史、小川良典、小野元生、川邊誠、齊藤敬一郎、澤津直也、重村新吾、須藤文江、田中雄作、谷徹雄、原義信、平岡蘭子、三宅英夫、渡辺泰一

◇担当:
・全体運営管理: 新型コロナウイルス対策チーム(仮)座長 岩永正嗣
・寄付金受付(振込): 中国日本商会事務局長 渡辺泰一
・同(現金・基金管理)北京日本倶楽部事務局長代理 平岡蘭子
・運営管理サポート: 医療物資支援チーム 澤津直也