敬老院訪問記2011年9月9日

投稿者:

中秋節直前の9月9日、月餅を持って敬老院「金秋園」を訪問しました。今回はコーラス鈴凛の方々、ボランティア、そして中国で活躍している北京在住の俳優、矢野浩二さんが参加して下さいました。

コーラス鈴凛は、この日のために中国語で「大海」、「朋友」、日本語で「村祭り」、「紅葉」を準備して下さり、キーボードの伴奏とコーラス鈴凛の息の合った歌声が部屋の隅々まで響き渡りました。

今回初参加の矢野浩二さんは、ドラマや映画の他、湖南衛星テレビの人気バラエティー番組「天天向上」に司会者としてレギュラー出演されています。そのためとても流暢な中国語で敬老院訪問に参加した思いをお年寄りに語りかけ、すぐにお年寄りと打ち解ける様子は流石の一言で、プロのお仕事を見せてもらった瞬間でもありました。

矢野さんの素晴らしい進行のもと、コーラス鈴凛のメンバー紹介が始まり、ボランティア、婦人委員と参加者全員が矢野さんに促されるまま、自己紹介と金秋園の皆さんへの思いを話すという予期せぬ展開でしたが、一人一人の思いを言葉で伝える良い機会になったと思います。

最後に金秋園で毎日行っている、血行や気の流れをよくする経路の体操を全員でやりました。毎日やっているこの体操が皆さんの元気の源なのかもしれません。体操が終わった後は体も温まり、みんな笑顔でした。

お年寄りの皆さんと打ち解けた矢野さんは大人気で、全体の記念撮影後は一人一人と写真を撮ったり、お部屋に月餅を配りに行ったりと大忙しでした。そして矢野さんを囲んで楽しそうに微笑んでいるお年寄りの方々を見ていると、私達も、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

この日、コーラス鈴凛の素晴らしい歌と矢野浩二さんのユーモアある話術で大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。