会長ご挨拶

北京日本倶楽部会員の皆様

2021年度の北京日本倶楽部会長の西田でございます。
本年度も、副会長、各委員会の委員長、事務局長などの役員の皆様とともに、活動を積極的に進めていきたいと思いますので宜しくお願い致します。
日本倶楽部は、1989年、北京日本人会として発足し今年で32年になります。2016年には北京日本倶楽部として日本人コミュニティー基盤の維持、強化および日中の市民レベルでの交流拡大と、会員の皆様にとって、「楽しい」、「ためになる」、「頼りになる」組織を目指し、活動を行っています。
さて昨年度は、コロナの影響で様々な活動が制限されました。コロナ対策メールを通じて、会員の皆様への情報提供を行うとともに、当時不足していた日本への医療物資の支援も行いました。また、秋以降は北京市内の状況を見ながらゴルフ、秋の交流会、クリスマスなど様々なイベントも行いたくさんの皆様にお集まりいただきました。
北京ではようやく普段の日常を取り戻すことが出来るようになりましたが、すでに長い間日本に帰れない、行くことが出来ない会員の皆様がほとんどではないかと思います。今後もしばらくは制限がある中で、北京での皆様の生活がより楽しく豊かなものになるようにお手伝いをさせて頂きたいと思います。
つきましては、これまでの既存の活動の枠にとらわれず、新たな活動にも挑戦してまいりたいと思います。アイデアのある方、得意分野をお持ちの方は、北京日本倶楽部の活動に参加いただきたく現在募集中です。是非ご協力下さい。
最後に、本年度後半は、東京と北京での二つのオリンピック、パラリンピック、そして日中国交正常化50周年を迎える特別な年でもあります。これらをきっかけに、北京日本倶楽部でも中国日本商会、在中国日本大使館、北京日本人学校とも緊密な連携をはかり市民レベルでも日中間の交流をさらに進展させていきたいと思います。
それでは、一年間どうぞ宜しくお願い致します。

北京日本倶楽部会長 西田昌司

 1,114 total views,  6 views today