2023 年 7 月 16 日(日)”日中友好杯 “卓球大会を開催しました

2023-07-18

〇開催日時:2023 年 7 月 16 日(日)9:30~11:30
〇会場:欧美同学会卓球研修基地(47 名)
〇会場住所:中国北京市東城区南河沿大街 111 号
〇主催:欧美同学会、留日分会、北京日本倶楽部

日中平和友好条約締結45周年を記念して、”日中友好杯 “卓球大会が欧美同学会卓球研修基地で開催致しました。日中各12名ずつ合計24名が参加し、トーナメント方式の勝ち抜き戦で、交流しながら卓球を楽しみました。

個人戦の成績は、一位は双田氏、二位は張召堂氏、三位は邢勇氏、四位は何織氏、五位は権成傑氏、六位は塩谷氏で、団体戦は中国の勝利となりました。

卓球を愛する心に国境はなく、試合の合間も、お互いの卓球歴や日本・中国の話題など会話がはずみ、空いているコートがあれば相手を見つけて卓球の打ち合いを始める・・・、試合以外でも有意義な交流が繰り広げられました。準決勝戦、決勝戦では手に汗握る試合が展開され、ファインプレーには会場全体から惜しみない拍手が沸き上がりました。

試合後の昼食交流会では美味しい北京ダックと北京料理を堪能し、中国のお酒やビールで乾杯しました。お酒を注ぎあったり、連絡先を交換したり、交流も深まり、試合でも大活躍だった張召堂氏が「北国の春」を日本語と中国語で熱唱し、会場は大いに盛り上がりました。最後に留日分会の曹卫洲会長が今回のイベントの総括を述べ、北京日本倶楽部の中原伸二会長の三本締めでお開きとなりました。

追記:今回の卓球会場となった欧美同学会のある建物は1651年に建てられた由緒あるお寺、普勝寺で、東城区の文物保護単位になっています。荒廃していた普勝寺は修復を重ね、民国時代の有名な建築士の手により今の姿になり、1915年から欧美同学会として使われています。かつて普勝寺にあった石碑は五塔寺北京石刻博物馆に展示されていますので機会があれば見学に行ってはいかがでしょうか。

 49,951 total views,  144 views today